top of page
検索
  • 佐藤ゆみ

豊かさって、何でしょう。

更新日:2023年6月26日


ゴミだと思う人がいます。

美しいと思う人がいます。


秋には歩道を敷きつめられそうなイチョウや楓の落ち葉。

春には川いっぱいになる桜の花びら。


同じものを見ても、ゴミだと思ったり。

きれいなアートに見える時もあるかもしれない。

同じように、人のことも、自分のことも。毎日も。

今この瞬間も、過去も未来も、この社会や国も。

ものの見方、考え方、ちょっとした言葉の捉え方でも、

時代だってパっと変わるかもしれない。


豊かさって、何でしょう。

豊かさって、人のものの見方、考え方次第なのかもしれない。

100年時代の人生の豊かさ、社会の豊かさを考えて見よう。






閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

時代なんて、パっと変わる

時代なんて、パっと変わる。 ​色褪せない何かを自分のなかに持つ。 ​ 携帯電話はスマホになった。現金経済は半数がフィンテックになった。技術革新の発展速度も加速するなか、また新たなデバイスが出現すれば、現在のテクノロジーも知識も、最先端は旧式となるなか、これからは時を超えて色褪せないこと、普遍的なこととその応用、デザイン(コーディネート)がより重要になってくる。始皇帝は不老不死の薬をつくろうとした。

Commentaires


bottom of page