Tue, Nov 23

|

ウェルエイジング経済フォーラム・エイジテック2021アワード

エイジテック2021アワード

超高齢社会のWellbeingを高めるエイジテック(高齢社会対応型テクノロジー)を募集中

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る

日時・場所

Nov 23, 2021, 2:00 PM – 8:00 PM

ウェルエイジング経済フォーラム・エイジテック2021アワード

イベントについて

エイジテック2021アワード公募要項

科学技術・イノベーション(STI)の力で超高齢社会の多様な課題を解決し、国連が採択したThe  Decade of Healthy Ageing 2021-2030に資するSDGs の達成 に貢献することを目指す表彰制度です。 STI を使って超高齢社会の包摂性とWellbeingを高める優れた取組(基礎研究含)を見出して表彰し、それらをさらに発展・社会実装させると共に国内・海外において同様の課題を抱えている地域でも広く活用されることを目指しています。​

(公募要項)

■公募期間:10月11日(月)~11月10日(水)予定(自薦・他薦)

■表彰の内容:最も優れた1案件を、「今年のエイジテック」としてメディアに発表いたします。*大臣賞表彰とその他の4案件程度(文部科学大臣賞、日経X賞、基礎研究賞等検討・調整中)を、 メディアまたは関係省庁政務三役、省庁幹部からの表彰(表彰のみ)とする。その他、特筆すべき功績があったと認められる企業・団体等について、特別賞を付与する場合がある。

■募集・告知方法 プレスリリース、SNS、Webサイト(作成中)、各大学経由

■募集要項

1. 募集対象

科学技術イノベーション(Science, Technology and Innovation:STI)を用いて超高齢社会における包摂性とWellbeingを高めるなど社会課題を解決に導くことにより国連が定めるThe Decade of Healthy Ageing(SDGs)の達成を目指す、国内における優れた取組を対象とします。 STI については、分野、用途、新規性、技術水準等の要件を設けません。広く国内外へ展開ができるような取組を対象とします。

*Healthy Ageing医療(医療機器・基礎研究含)・介護・予防・環境(まちつくり・移動・住環境・旅行サービス等包摂性を高めるテクノロジー等)*基礎研究含

2. 応募について

1)応募要件

・STI を用いて社会課題を解決することにより SDGs、国連が定めるHealthy Ageing の達成を目指す、地方自治体、民間企業、大学等(国公私立大学、高等専門学校、公設試験研究機関、国立研究開発法人等)、公益法人・NPO等の非営利法人、教育機関(高等学校、中学校等)、自治会やサークル、市民ネットワーク等 の団体による、日本国内における取組であること。

・応募時点において、取組が計画や研究段階ではなく、社会課題解決のための具体的な活動実績を持つものであること。

・自薦での応募であること。

2)応募から表彰までの流れ

(応募)

※10/11~11/10 応募申請用紙に必要事項を記入し、Web サイトから応募(予定)

(選考委員会による審査)

※11月11日~11月20日 審査員による書類選考、オンライン面接選考の2段階で審査。書類選考にて面接選考対象取組を決定 (書類選考の結果は面接選考に進む団体のみに通知)

(表彰式)

※11月23日(祝) ウェルエイジング経済フォーラム が主催する 「ウェルエイジング経済フォーラム エイジテック2021」にて実施、 結果発表

※当団体からのプレス発表を実施 (受賞団体には 事前に通知)

3)応募期間(再掲)

令和3年 10月 11日(木)~11月10日(水)

4)応募方法

本内容をよくご確認のうえ、本アワードのホームページに掲載の申請用紙に必要事項を記入し、 「当応募サイト」からご応募ください。申請用紙の記入に当たっては、用紙付属の「記入上の注意事項」も参照ください。

※応募要領等掲載ページ(2021 年度「Age Tech 2021」アワード 応募について)

: ※応募サイト: URL (作成中)

*応募にあたっての留意事項

・応募単位は活動単位ではなく、企業又は団体等単位とし、応募は1企業又は1団体等につき1件までとします。

・応募フォームへの記載を省略し、「別添参照」等として添付資料で代替することは認めません。

・参考資料の添付は任意ですが、冊子、パンフレットなどは該当箇所のみ添付してください。

・参考資料として、ホームページを参照することや動画データは認められません。

・参考資料の様式は、PDFファイルで一括送付とし、A4サイズ10枚(2MB)以内に収めてください。

・パスワードはかけないでください。

3. 表彰について

選考委員会による審査を実施のうえ、以下の受賞取組を決定します。

・エイジテック大臣賞(1 点) 最優秀賞として1 件の取組を選出します。(予定)

・優秀賞(日経X賞)(3点程度) 文部科学大臣賞に次いで優れている 3件程度の取組を選出します。

・次世代賞(3 点程度) 大学生・大学院生、高校生等の若い世代の方が主体となって活動している優れた取組 3 件程度を選出します。但し、その他の賞にふさわしいと判断された場合は、次世代賞以外の賞に選出する場合があります。 ※ 賞の名称、種類、点数などは変更になる場合があります。

4. 選考について

1)選考方法

選考は、以下の通り選考委員会における書類選考と面接選考の 2 段階にて実施します。(選考 委員会委員一覧は別紙1参照)

・応募いただいた取組について書類選考を実施し、面接選考に進む取組を決定します。

・面接選考は以下の日程にて実施します。面接の時間、順番等については、結果通知の際に事 務局よりご連絡いたします。必ず指定の日程にてご出席ください。

日程: 11月中旬(予定) ※1 団体につき30 分程度を予定 形式: オンライン [予定] ※形式については今後変更となる場合があります。

・面接選考の際は、応募時の申請書とは別にプレゼンテーション資料を提出いただきます。

・面接選考の結果により、表彰対象となる取組を決定します。

・評価は包摂性、統合性、科学技術イノベーションの活用、革新性・独創性などを元に実施します。

2)選考結果の通知

書類選考の結果、面接選考に進まれる取組については、11月中旬までに代表者の方にご連絡いたします。面接選考に進まれない取組についてはご連絡を行いませんので、予めご了承くだ さい。

・面接選考の結果は、10 月初旬頃に面接に参加された全団体の代表者の方にご連絡いたしま す。

・選考に関する照会は受け付けません。

5. 表彰式および、その後の受賞取組の周知について

・表彰式は、11 月23日(祝)に開催する「ウェルエイジング経済フォーラム」内での実施を予定しています。詳細についてはホームページ等でお知らせしますが、受賞された団体の皆様には、表彰式の場にて、ご自身の取組紹介を行っていただく予定です。(任意)

・受賞された団体の皆様に対しては、その取組の素晴らしさと、国内外での活用を促す目的で、各種メディアでの取組のご紹介機会や、イベント・セミナーにおける出展、ご登壇機会などをご紹介します。それに伴い、取材や各種資料等のご提供につきご協力をお願いする場合があります。いずれも任意のものとなりますが、本アワードが目指す好事例の広範な展開のため、是非ご協力をお願い いたします。具体的な内容は受賞後に随時ご案内しますが、施策例は、下記の「受賞後の取組周知策の例」を参照ください。

・受賞には至らなかった場合でも、選考過程で一定の評価を得た取組については、ウェルエイジング経済フォーラムの情報発信サイト・勉強会等でご紹介することがあります

<受賞後の取組周知策の例>

受賞された取組については、以下のように、今後のウェルエイジング経済フォーラムやイベントへのご登壇機会、活動連携 のためのパートナーとの出会いの機会などを必要に応じてご紹介する予定です。活動の周知や発展のためにご活用ください。(下記は一例であり、状況により内容が変わる場合があります)

・ウェルエイジング経済フォーラムでの表彰式におけるご自身の取組紹介の実施

・ウェルエイジング経済フォーラムが主催・共催・関係するイベントやセミナー等への展示参加、ご登壇等

・取組の発展につながる連携パートナーとのマッチング支援

*応募に係る虚偽記載、法令違反の容疑により逮捕され又は逮捕を経ないで公訴を提起さ れた場合等、不正又は不誠実な行為があった場合は、表彰の対象としないことがあります。

■お問い合わせ・事務局 ウェルエイジング経済フォーラム事務局

所在地  東京都目黒区東山一丁目5-9

連絡先  070-3833-5422 integrace_sato@yahoo.co.jp 担当・佐藤・蓑手・笠井

URL https://www.integrace-jp.com/

スケジュール


  • 6 hours

    第二回 ウェルエイジング経済フォーラム・エイジテック2021アワード

    Tokyo

このイベントをシェア